加盟団体

少林寺拳法【守谷市少林寺拳法協会】

活動紹介

-本当の強さを求める-
 少林寺拳法は、他人を蹴落として自分だけが強くなりそれを自慢するために行うものではありません。相手を倒すことが「強さ」なら、素手よりも武器や凶器など他の道具を使えばだれでも強くなれるわけです。少林寺拳法の技は、いざという時に素手で自分の身を守れるという自身を持つことができれば十分です。本当の「強さ」とは、力の強さでも、技のうまさでもありません。いつでも自分を寄り所にできる「うぬぼれでない自信」をもつことが「本当の強さ」の正体なのです。そして、その自信の中から、はじめて勇気が生まれ、正義感にあふれた行動力がわいてくるのです。また、少林寺拳法は多くの仲間をつくることが目的です。そしてその仲間は「本当の強さ」を身に付けた仲間です。相手の存在を自分の拠り所とするもの同士ではなく、それぞれが主体性をもち、何事も他人のせいにせず、常に自分を創造進化させてゆく仲間。この仲間作りこそ争いを無くし真の平和を構築できる手段です。また、古書に「武は撫なり、止戈なり、禍乱を鎮撫するなり、禍乱を平定して、人道の本に復せしめ、敵を愛撫統一することが武の本義なり」とあります。即ち、武の意義は争いを求めたり、敵を倒し敵に勝つということにあるのではなく、争いを止め平和を構築し文化の発展に貢献する和協の道を表わした道徳的内容を持つものなのです。これはまさに少林寺拳法の目的に合致しているところです。わたしたちはこの少林寺拳法を「真の武道」と位置づけ日々修行に励んでおります。
 少林寺拳法の真の目的を理解共鳴される方々の参加をお待ちしております。

練習場所

御所ヶ丘中学校 武道場 毎週火曜日、木曜日 ※(但し第1、第3火曜日を除く)
北守谷公民館 多目的ホール 第1、第3火曜日
専有道場(守谷市松前台2-7-11)土曜日

会員:年齢は問わず、それぞれの体力、運動能力に合わせて無理なく続けられるように工夫しています。
見学:見学は自由。事前連絡は特に必要ありません。思い立ったときにおいで下さい。
   ただし、連絡いただければこちらも心構えをしておきます。

活動日

○練習日
 火、木、土(少年部:スポーツ少年団加盟、一般部)
○時間
 火・木曜日 小学生まで 19時~20時 中学生以上一般 19時~21時
 土曜日 小学生まで 9時~10時30分 中学生以上一般 10時~12時
 ※但し土曜日は不定期

お問い合わせ

●代表連絡先:守谷市少林寺拳法協会
 代表 米地明彦(少林寺拳法守谷市スポーツ少年団支部長、少林寺拳法茨城守谷道院道院長、正範士七段 少林寺拳法ナショナル考試員・審判員)
 連絡先:携帯090-4952-0999

● ホームページ 少林寺拳法公式サイト:http://www.shorinjikempo.or.jp/